小鯛ささ漬(半樽:上杉商店)

小鯛のささ漬は、小浜を代表する海産物です。
ささ漬に使われる小鯛は、「レンコダイ」とも「ハナオレダイ」ともいわれ、日本海の荒海で育った身の引き締まった小鯛です。

上杉商店は、昭和33年より小鯛ささ漬の製造販売を始め、以来現在に至るまで55年ささ漬一筋で営業しています。
原料選びから製造に至るまで吟味し手作業で造りあげております。季節や小鯛の状態、塩加減を見ながら長年の経験と勘を活かし最も美味しいタイミングで調味酢に漬け、味付けます。お酢の風味により魚の生臭さが薄れ旨味が増し、さらに昆布の粘りと旨味も加わり新鮮な小鯛だけのモチッとした食感とともに味わえます。杉樽の保水効果で魚の旨味が活き、ほのかな杉の香りと笹の緑がきっと五感を満足させてくれるでしょう。

食べ方はいろいろ。そのまま生で、わさび醤油でお刺身に、寿司のネタに、三杯酢で酢の物に、吸い物にも最適です。また、フライや天ぷらでもおいしくいただけます。

賞味期限:2週間
製造元 : 上杉商店
価格 : 1,120円(税込)
数量