福井県小浜市の名産品ECサイト「膳(かしわで)」の、若狭塗箸の一覧ページです。
  • 初めてご注文の方へ
道の駅スタッフの
名産品紹介記事
  • −へしこの料理レシピ集
     *随時、記事を更新中!


    お店のご案内
    道の駅 若狭おばま
    住所:福井県小浜市和久里24-45-2
    電話:0770-56-3000
    FAX:0770-56-3001
    営業時間: 9:00〜18:00
    *季節により異なる
    営業日: 年中無休
    (年末年始を除く)
        
    駐車場:バス・大型車7台、普通車71台
  • 営業カレンダー
    2018年 08月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
    今日
    • facebook
    福井県小浜市ふるさと納税
    • 「ふるさと納税サイトさとふる」
     

    若狭塗箸

    貝殻や卵殻を漆の中に埋め込んで、見た目にも美しい伝統のお箸。

    若狭塗は、慶長年間小浜藩の御用塗師が支那漆芸の一種「存星」にヒントを得て、海底の様を意匠化して菊塵塗を始め、その門人が海辺の様子を映して磯草塗を考案したのが始まりとされています。
    昭和53年には若狭塗がその高度な技術を認められ、通産大臣より伝統工芸品として指定を受けました。

    若狭塗とは

    極上の漆を十数回塗り、貝殻・卵殻・金箔で模様を付け、石や炭で研ぎ出し、数ヶ月を要して作られる「若狭塗」。漆を幾重にも塗り重ねては研ぐという”研ぎ出し”技法を使っています。
    独特の重厚感と風格を持ち、愛蔵家志向家具、什器として幅広く使われています。

    日本一の生産量を誇る塗り箸。

    若狭は、塗り箸の生産量で日本一を誇ります。
    全国で販売されている塗り箸の約80%が若狭塗。そのキレイな模様にファンも多く、贈り物としても人気を集めています。

    お箸カテゴリー

    夫婦箸
    親子箸
    子供用箸
    一膳
    食洗機対応可
    伝統研ぎ出し箸
    うるし塗り
    桐箱入り・和紙箱入り

    夫婦箸

    「夫婦の箸」とかいて「めおとばし」と読みます。お箸は2本でひとそろいであることから、『いつまでも二人仲良く』『幸せの橋(箸)渡し』という意味も込められていますので、結婚祝いのプレゼントにもおすすめです。ご結婚され新生活が始まる方にも、何かペアのものを揃えたい、家族で毎日使うものは良質なものを持ちたい方に、おすすめの品を取り揃えております。

    親子箸

    親子でお揃いのお箸を使ってみませんか?
    お父さん・お母さん・お子様、家族全員お揃いのお箸で食卓を囲めば楽しい団らんになることでしょう。サイズも大人用とお子様用、各種セットをご用意しています。

    子ども用箸

    最初は自分の手を使って食べ始め、徐々にスプーンやフォークで食事ができるようになると、次はいよいよお箸の練習です。そんなお箸デビューを迎えたお子様に、使うのが楽しくなるようなおすすめの子ども用お箸をご用意しました。道の駅若狭おばまがある小浜市では「食のまちづくり条例」の中でも、特に食育について、重要な分野として位置づけ、人は命を受けた瞬間から老いていくまで生涯を通じて食に育まれることから、「生涯食育」という概念を提唱しています。

    一膳

    いくつかあるお膳の一つ。また、その料理を指す言葉ですが、「お箸のひとそろい」という意味も持ちます。装飾多彩で趣向を凝らした様々なお箸をご用意しました。
    この中から自分だけのこだわりの一膳を探してみてはいかがでしょうか?

    食洗機対応可

    箸の表面全体に食洗機対応のコーティングを施したタイプの箸です。
    デザインや装飾自体には、若狭塗箸の技術がふんだんに使われており、本物の若狭塗箸に近い感覚でお使い頂けます。お箸を手洗いでなく食洗機で洗っている方には、このタイプのお箸がおすすめです。

    伝統的研ぎ出し箸

    これぞ若狭塗箸という逸品を集めました。
    卵殻、貝殻、金箔などを色とりどりの漆で幾重にも塗り重ね、その層を丹念に研ぎ出し海底の様な模様を生み出す。この独特の「研ぎ出し」が施された伝統的な若狭塗箸の世界をご堪能ください。

    漆塗り

    本物の天然漆は高級品ですが、漆塗りの良い箸は、持ち手がすべらず、しっとりしています。
    その中でも、特に伝統的な若狭塗りの意匠を取り入れたものが「若狭塗箸」と呼ばれます。
    ご結婚祝いや引き出物、出産祝いなど、人生における様々な場面での贈答用に
    漆を使った本物の「若狭塗箸」を贈られてみてはいかがでしょうか?

    桐箱入り・和紙箱入り

    様々な贈答用に対応した、桐箱入り・和紙箱入りのお箸を取り揃えました。

    若狭塗とは

    特徴

    若狭塗箸の特長は、貝殻や卵殻を色とりどりの色漆(いろうるし)で塗重ねられていることです。
    十数回も塗重ねられた漆の層を丹念に研ぐ「研ぎ出し」という技法で磨き上げ、立体感あふれる美しい海底のような模様を浮かび上がらせます。このしなやかな発想と技は、機械化の進んだ今もしっかり受け継がれ、多様化する消費者のニーズに沿ったお箸づくりに息づいています。
    若狭塗箸についてもっと詳しく知りたい方は「箸のふるさと館」のお箸のおはなしがオススメ

    歴史

    若狭塗箸は、約400年の歴史があるといわれています。
    海の底の様子をデザインした貝殻や卵殻を使ったものが始まりといわれ、1634年に小浜藩主となった酒井忠勝公が産業奨励のため、藩をあげて若狭塗箸を保護奨励したといわれており、現代では若狭おばまの伝統産業となっています。
    全国の塗箸の80%以上が、小浜から生産されたものです。

    贈り物としての箸

    毎日使う箸だからこそ、こだわりたいという人が増えてきています。最近では、プレゼントにお箸を贈る人が増えてきているようです。長さや重さ、デザインなど、手づくりだからこそ一つ一つの箸には違いがあります。夫婦箸、マイ箸、子供用などタイプや素材も様々です。きっと素敵な贈り物になること間違いなしです。

    若狭塗箸共同組合 会員業者一覧

    • 株式会社東
    • 芝田商店
    • 株式会社
      清水美術工芸社
    • 株式会社タカオ
    • 株式会社内藤
    • 有限会社浜詰商店
    • (株)はやし
    • 村一産業有限会社
    • 有限会社村金商店
    • 有限会社山崎産業
    • 株式会社
      若狭塗センター
    • 株式会社アオバ
    • 株式会社イシダ
    • 株式会社大岸正商店
    • 株式会社木下博商店
    • 苅田産業株式会社
    • カワイ株式会社
    • 株式会社サンライフ
    • 株式会社田中箸店
    • 株式会社ナカノ
    • 株式会社ひらの伊
    • 有限会社船商
    • 株式会社マツ勘
    • 若狭産業
    • 有限会社伊勢産業
    • 森木地店

    全35件

    http://google.com/ads/remarketingsetup --------------------------------------------------->