• 初めてご注文の方へ
お店のご案内
道の駅 若狭おばま
住所:福井県小浜市和久里24-45-2
電話:0770-56-3000
FAX:0770-56-3001
営業時間: 9:00〜18:00
*季節により異なる
営業日: 年中無休
(年末年始を除く)
    
駐車場:バス・大型車7台、普通車71台
営業カレンダー
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
  • facebook
 

初めての方へ

ご注文いただいた後、自動返信メールが届きます。
銀行振込、コンビニ決済の方はご入金ください。ご入金いただきました後、入金確認メールが届きます。
弊社での発送完了後には、発送完了メールが届きますのでご確認ください。

「若狭おばま」とは?!

小京都、若狭おばま

関西空港から3時間で行ける小京都、若狭おばま。手つかずの海、山と、日本遺産の鯖街道や、1000年以上前からある神社仏閣がたくさんな歴史と食の街です。
若狭湾に面し、海の幸に恵まれたこの地域は、奈良時代以前から天皇家の食料である「御贄(みにえ)」を送る「御食国」として、都の食文化(≒和食文化)を支えてきました。平安時代に入ると海上交通の要地となり、海を隔てて向き合う大陸や朝鮮半島をはじめ、日本各地から多くの文化や品物、人が流入してきました。

御食国(みけつくに)

近年、”鯖街道”(鯖街道資料館)と呼ばれる幾筋もの道によって都に新鮮な海産物が送られ、京都からは最新の文化が伝わり、若狭おばまに繁栄をもたらしました。
平成27年4月14日、文化庁が創設した日本遺産第1号として「海と都をつなぐ若狭の往来文化群〜御食国〜 」の認定を受けています。(小浜市・若狭町の2市町で認定。)
大陸や都との交流でもたらされた寺院や神社・仏像・お祭りなどの伝統行事、往来の歴史のなかで育まれた独自の食文化など、すばらしく多彩で密度の濃い往来文化遺産群が今も大切に伝えらえれている”御食国若狭おばま”は、1500年ものさまざまな歴史と文化に彩られ、今なお時を超えて人々を魅了してやみません。

道の駅若狭おばまとは?

小浜市初の道の駅

小浜市初となる道の駅「若狭おばま」は、舞鶴若狭自動車道小浜インターチェンジを降りてすぐの場所に位置し、小浜市の玄関口として、23年3月からオープンしました。

小浜の名産

道の駅若狭おばまの店内には、若狭小浜市の玄関口には、若狭小浜の特産・名産品やお土産、新鮮野菜、鯖のしょうゆ干・浜焼き鯖・へしこ・ささ漬けなどの加工魚類などがずらりと並び、フードコーナーでは小浜名物の鯛カツや、同じく小浜名物「焼き鯖」が練りこまれた練り物の天ぷら、おばま名物「いちじく」をトッピングした「若狭いちじく」アイス、駅長手づくり鯖カレー、サバ&ポテト、新発売のサバサンドなど道の駅「若狭おばま」ならではの名物が盛りだくさんです! そのほかにも季節の地野菜、工芸品まで幅広く取り揃えております。

ご休憩所として

また、施設内には観光ボランティアの案内所も設置されていて、小浜を観光されます皆様に決め細かいご案内をさせていただいております。小浜市に到着された際には是非お立ち寄りください。スタッフ一同「おもてなしの心」でお待ちいたします。

初めての方へおすすめセット

京都の文化を受け継ぐ小浜では、今日まで独自の食文化で栄えてきました。小浜市には、”御食国”の文化がぎゅっと詰まっています。
そこで、”膳かしわ”では若狭小浜のうまいもんを味わっていただくためのセットをご用意しました。 いずれも期間限定の商品になりますので、”今が旬の食材絵を使い小浜の食文化を表現いたしました”慈悲お試し下さい!!

ギフトにもおすすめ

包装・のし・紙袋のご要望は、注文画面の備考欄にご記入下さい。
※持参用紙袋は、ご注文点数分の枚数まで承ります。
※ご要望を承れない商品がございます。ご注文時に必ず各商品情報をご確認下さい。

詳しくはメール・お電話にてご確認下さい
メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 0770-56-3000
営業時間:平日 10:00〜18:00